音を気にしなくて住む一戸建て

バナー

音を気にしなくて住む一戸建て

一戸建ての住宅に住むことのメリットをマンションやアパート等の集合住宅に住むことと比較すると、独立した場所に住むことができるという点が最もわかりやすいものです。

マンション等に住んでいる場合には壁や床、天井一枚で隣人と接していることになり、その厚さが薄ければ薄いほどまるで同じ部屋に住んでいるかのように音が伝わってきやすくなります。



そのため、生活をしている中で常に音についての意識が必要とされ、うるさい隣人に巡り会ってしまったり、音を立てまいと努力しすぎたりしてストレスを溜めてしまうことは稀ではありません。それに比べると一戸建てでは敷地の外に別の建物があり、隣人がいるというのは確かではあるものの、大きな空間の隔たりがあります。


そのため、日常的な生活音が隣人にストレスになるほどに伝わるということはあまりなく、音にかかわる隣人関係をあまり気にすることなく生活することができるのです。



こういったメリットが大きくなるのは子供が生まれたときであり、赤ちゃんが夜泣きをしても周囲に迷惑がかかることはまずありません。
子育てのために音楽を聴かせてあげたり、大きな声を出して会話をしたりしても支障がないのです。



小さい頃から静かにするようにという拘束をせずに、のびのびと育てる環境を作れるのが一戸建てに住むことのメリットとなります。一戸建てを選ぶことによって周囲から独立した家の中に住めることから受けられる恩恵は大きいのです。

Copyright (C) 2015 音を気にしなくて住む一戸建て All Rights Reserved.